読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NEWS】錦織圭 × 稲葉浩志「テニス対談」放送・公開決定!!!

日本が世界に誇るテニスプレーヤー錦織圭選手と稲葉浩志の対談が実現!


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1185494831542478&substory_index=0&id=128111637280808


す、すごい!!
帰宅して、落ち着いて、開いたネットで最初に飛び込んできたニュースです!!

 

私、B'zのファンです。
しかもかなりガチ(本気)です!!
忘年会の二次会でカラオケの度に社長か、スタッフの誰かからB'zをふられます!もちろん断りません!!というより、自ら歌います!!昨年はREDを初っ端に歌わせていただきました!!

語り出すと原稿用紙100枚でもいけますのでここでは割愛します。お聞きになられたいという方はぜひお問い合わせくださいませ!!

 

さて、話は戻りますが、稲葉さんと錦織さんの対談?え?共通点あるの?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
実は稲葉さんは高校時代テニス部だったんです!!
部活も勉強も真面目にされていました!(だって、横国ですから!!教員免許、中学・高校をお持ちですから!ちなみに小学校のも取るおつもりだったのですが、実習先で当時いわゆるロン毛だった髪を切りなさいと言われましたが切らず、実習も行かなくなり取れなかったという話はファンの間では有名です)


リンク先の稲葉さんのソロサイト『en-gine』では、

2014年公開
福山雅治×稲葉浩志
UFC対談(あの福山さんとただただプロレスの話をしています)
https://youtu.be/HJ7kKKh0-rk

二井原実×稲葉浩志
vocalist対談(ロックバンド『LOUDNESS』のボーカル二井原さんは、稲葉さんが少年時代憧れ、コピーしていた方です。今でも動画サイトで当時の映像が流出しており、その事もこの中で触れておられます)
https://youtu.be/4sohPoKyjPo

『木村信也×稲葉浩志
カスタムバイク対談(稲葉さんのプライベートバイクはハーレー!!趣味はあまりないと公言している稲葉さんが、数少ない趣味としてあげているバイクについて、カスタム界のカリスマ木村さんと少年のようにお話をされています)
https://youtu.be/_7Js1NOQeSg

2016年公開
立川談春×稲葉浩志
落語対談(公式のインスタグラムで落語の講演会に行かれた際の写真も公開されており、実は稲葉さんは落語が大変お好きです。あのドラマ化もされた談春さん著作『赤めだか』や、談春さんの師匠、談志さんについてもお話をされています!!)
https://youtu.be/iII1mPrFhV4


と、世代もジャンルも様々な方との対談がたっぷりとご覧いただけます。そこに、今回は錦織圭選手が!!!

正直、マニアック過ぎて、話の内容がちんぷんかんぷん(特に福山さんや木村さんの回)なものもありますが、仕事に対する姿勢やこだわりなども見えて、見応えあります!!
しかしなんといっても皆さん(特に稲葉さん)が楽しそうにお話をされているので私は何度も見返してはニヤニヤしています(決して人には見せられない姿!)

 

さて、

大好きなB'zにも触れましたので、ちょっと私の内面というか、弱音や覚悟というか、そういうものを綴らせていただこうかと思います。
(切り返し方が無茶にもほどがありますね!)

『三つ子の魂百まで』
ということわざがあります。
人は容易に変われません。私も何度も見てきて、喜んだり落胆したりです。
いえ、自分自身が、変わろうと色々試して、あ、いけるかも!と思っても油断したらすぐに元通りでがっかりしたり、悲しくなったり、腹が立ったり、誰かに怒られたり、悲しませたり。
アラフィフの私ですが、未だにその繰り返しを自らおかしています。毎日その連続で、毎晩、お風呂の中で公私問わず、色んな方面の方々に謝りたいと思う日々です。
後悔と反省にまみれても、何も変わらないってことも知っているのにです。

 

先程も名前を出しましたがB'zの『RED』という曲は、今期で引退された広島カープ黒田博樹投手の登場曲として、メジャーから日本へ戻ってこられた時に書き下ろされたものです。
メジャーという輝かしい場の続投より、古巣の広島カープを選ばれた黒田投手。黒田投手が直々にオファーをされ(確か、サンフランシスコの松本さんの元へ行かれたんでしたっけ?)、松本さんも黒田投手の男気と生き様に惚れ、二つ返事で承諾されたそうです。
黒田投手復帰初日、この曲が流れ始め、サビの部分になったとき、大合唱になったんだよ!と古参のカープ女子が泣きながら報告してくれました。
昨年のライブでもオープニングを飾り、初っ端から総立ちの大合唱で今思い出しても鳥肌が立ちます。
その曲の歌詞、サビの出だしですが、

『楽はしない 偉ぶらない 誰のせいにもしない』


これ、文節の頭のローマ字表記の頭文字が実は

『R・E・D』

になっているんです!!
『Rakuhashinai Eraburanai Darenoseinimoshinai』

広島カープのチームカラー『赤』の意味もこもっている!稲葉さん得意の『ダブルミーニング』です。

この曲の歌詞は黒田博樹投手を100%現していると思います。
何万回とは言いませんが多分何百回は越えるくらいこの曲を聞いている私。
この歌詞に心震え、自分もそう生きよう!生きなきゃ!とその時は思うんですよね、その時は…
でもしばらくするといつもの自分が顔を出して(悪い意味で)本領発揮、そして自己嫌悪…

こんなんじゃ本当にダメだなと思います。

今年は熊本がたくさん傷ついて、お手伝いさせていただいた方々も苦しみ、困っておられる方がたくさんいらっしゃる中で、私は何をしているんだろう。

自分のやれること、やろうと思うことを気持ちを込めて精一杯やらなきゃダメですよね。
その場では精一杯のでつもりだけど、後から思うとあの時もっとこうできた、こうしていた方が良くなったかもしれない、あそこはもっとがんばれた!!って思うことばかり。
本当に申し訳ない気持ちです。


流石に黒田さんや稲葉さんのようには生きられないとおもいますが、少しでも、今からでも、近づくために、頑張ろうって思います。

なんだか、ただの惚気から始まり、(自分への)愚痴と自虐と慰められたいだけなの?というような駄文がダダ漏れしていて申し訳ありません。

ここに記すことで、後戻りのできないように。
言い訳できないように。
自分をchangeできるように。